マグネットの使い方

少し前では考えられませんでしたが、鉛筆片手にノートに向かう学生の姿も珍しくなりました。どんな時もインターネットにアクセスできる時代。必要な答えや問題もネットで直ぐに手に入れることができます。オリジナル缶マグネット作成までやって試験や入試に向かう人は皆無でしょうね。でも、簡単には行かない世の中。頭に入ってくるわけではありません。やっぱり最後はアナログの力に頼るのです。ゆっくりと確実にノートに書き写す方法が頭に入ります。人間って生き物は、楽なことは忘れても苦労したことは忘れませんからね。